マセラティ:コンパクトエンジンによるミッドシップモデルが2020に年登場するのか

この情報は、2014年にお披露目されたコンセプト・アルフィエーリとは全くの別物であるとクアトロルオーテでコメントしています。また、2018年6月にマルキオンネ氏によってアナウンスされた事業計画とも完全に違うものです。

先月にFCAグループはマセラティの販売低下の成績を脱出すべく、マセラティの事業計画(2020年~2023年)で10のニューモデルついて発表されたばかりですが、 今現在、2013年の販売実績までに戻っています。

2020年に、レヴァンテ、クアトロポルテ、ギブリのマイナチェンジと、FCAグループからアナウンスされた事業計画で確認されているように、マセラティは3月に新しいスポーツカーを発表する計画があります。

コンセプト・アルフィエーリと別物のスポーツカーは、なんと70~80年代の、歴代マセラティのミッドシップモデルであるボーラ、メラクのような伝統的回帰を目指したキャラクターであるとしています。

現時点では未確定ですが、マセラティ、ここ最近沈黙の状態が続いています。
それ故、マセラティに関する全ての最新ニュースをフォローして行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください