ランチア:新シリーズ・イプシロン・モノグラム

イプシロンはイタリアで最も売れている車種の一つです。新たに特別シリーズが追加されました。それがモノグラムです。

エクステリアは、ホイール、ドアハンドル、ミラーカバー、バンパーインサート、フロントグリルは光沢のある黒となります。ルーフからリアハッチゲートまでも同様にブラックでカラーリングされ、ボディ下部のゴールドと流れるように繋がっています。伝統のランチアのエンブレムは、フロントグリルの真ん中、ホイールカップ、およびリアドアにライトゴールドのシックなロゴが輝いています。

インテリアも、同様にシートにゴールドカラーのアクセントを付け加えたデザインに一新されています。 イタリアでは10月19日、20日、26日、27日に一般に公開予定です。

ランチアブランドの責任者、アントネッラ・ブルーノは記者会見で、「イプシロンの販売は30%増と成長し続けています。イプシロン・ブラック&ノワールのモデルが売れ、若い新規顧客により顧客層の年齢が若くなっています。」とコメントしました。

また、1985年イプシロン誕生以来、2019年は最も売れている年になると言っています。このため、イプシロンは今後も継続することになり、2020年の春にイベントを開催することを告知しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください