ランチア・フィアット:2つのブランドにマイルドハイブリッドモデルが来年登場

ランチアとフィアットにとって来年2020年は、待望されているとても重要なニュースが控えています。それは、500とパンダとイプシロンのマイルドハイブリッドモデルの販売についてFCAグループが明らかにしていることです。2020年の上半期には、この3つのモデルがデビュウするとFCA広報からアナウンスされましたが、まだ詳細については明らかにされていません。
しかし、来年2020年の初めにはある程度の情報が発表されることになります。

この3つのモデルは、イタリア国内において生産される初めての完全なEVカーとなるようです。とりわけ500eは7月4日がデビュウの日を予定しています。この日は先代(1957年)・現行(2007年)と同じ誕生日となります。

また、フィアット・プントのリスタイリングモデルとジュネーヴサロンで公開されたフィアット・コンセプト・チェントヴェンティの市販バージョンも発表されるかもしれません。
ランチア・イプシロンはロングセラーの人気モデルですが、2020年は新しいモデルが登場する予定ですが、その 前にマイルドハイブリッド・イプシロンが登場します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください