アルファロメオ:来年以降の展望

近々に正式に発表されるようです。

ジュリエッタは、来年2020年までは、カッシーノ工場で生産が継続されます。

ステルビオは、11月末にマイナーチェンジされるMY2020が発表されます。同時にプラグインハイブリッドヴァージョンが開発されます。

ジュリアは 、11月末にマイナーチェンジされるMY2020が発表されます。同時にプラグインハイブリッドヴァージョンが開発されます。

トナーレは、ポミリアーノ工場で生産が始まります。マイルドハイブリッドとプラグインハイブリッドのヴァージョンがあります。販売は2021年からになります。

2020年は特別なヴァージョンは出ないようです。Bセグメントの新しいSUVはトナーレベースで計画が進められているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください