アルファロメオ:4Cと4Cスパイダー生産終了

デビュウから7年のアルファロメオのコンパクトスポーツカー、4Cと4Cスパイダーは生産終了になります。現在、アルファロメオの本国オフィシャルサイトにも影も形もありません。AutoBlog

しかしながら、一部の販売ネットワークでは未だ購入できる在庫車はあるようです。GTVと8Cの開発は無くなりましたが、代わりにコンパクトSUVがラインナップに加わる予定です。

昨年筆者が訪れたチーロメノッティ工場で、Lineから出てきたばかりのグランカブリオと4Cです。今や2つのとも生産終了です。

アルファロメオ4Cは2011年のジュネーヴサロンにコンセプトカーとしてお披露目され、2013年に生産が始めりました。1750ccのターボチャージャーを装備し、240馬力を発揮。 6速のデュアルクラッチ を介して最高速は258kmに達します。カーボンやアルミニウムなどの複合素材を使用、パワーステアリングを装備していない為に車重はわずか895Kgでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください