フェラーリ:360モデナ・バルケッタ誕生から20年

360モデナのルーフをそっくり取り払い製作された特別なモデル・360モデナ・バルケッタは、今から20年前に作られました。

360モデナ・バルケッタは当時フェラーリの社長であったルカ・モンテゼーモロ氏が、フィアットグループの会長ジャンニ・アニエッリ氏から、モンテゼーモロの婚約者ルドビカ・アンドレオーニとの結婚を祝して贈られた完全なるワンオフモデルです。世界にたった1台しかありません。

ボディカラーはグレーの合金カラー。特別な特徴は、フロントウィンドウにあります。通常の360スパイダーとは違い、フロントウィンドウの高さが低められ、そのガラス上部は緩やかな2つのカーブでモールディングされています。

これはかつてミッレ・ミリアで活躍した166MMを彷彿させます。

360モデナ・バルケッタのシャーシナンバーは120020 でした。3.6L、V8エンジンはミッドに搭載され、6速F1ギアボックスで後輪を駆動します。0から100 km / hまでは4.5秒、最高速度は295 km / hを超えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください