マセラティ:MC20プロトタイプがミラノに

一昨日、突如と出現したMC20プロトタイプのティーザー画像。

今まで、スクープされた画像と比べても明らかに違います。
まずはテールライト、以前の4Cをテンコ盛りされたミュールタイプカーはテールライトが丸型4灯ライトでしたが、新たな画像は丸型では無くなっています。

ドライバーズルーム、こちらも以前の4Cミュールタイプカーよりサイドウィンドウ周りは、バランスが綺麗に纏まっています。

また、ボディ全体は4Cのミュールタイプカーの抑揚のあるボディから、スリークなフォルムに変化しています。
MC20はMC12の後継モデルとされていますが、このティーザー画像では、レーシーなイメージは想像できませんが。。。
MC20の完全なデビュウは5月末にモデナで公開予定です。

MC20プロトタイプが出現した場所は、ピアッツア・デッリ・アッファーリです。ミラノ証券取引所の正面にあります。このティーザー画像は、引き続き場所を移してモデナまでの行程の間に、順次別の画像が公開されます。場所は明らかにされていませんが、このティーザー画像のテーマが「Masters of Italian Audacity」です。
次回は何処に出没するか?イタリアの大胆な象徴的な場所とは??

しかしながら、本日現在、コンテ首相はコロナウイルス感染拡大の防止策にロンバルディア州をはじめとするイタリア北部各地に、移動制限を発令しました。それ故に、不要不急の移動は制限されることになります。MC20ツアーにとって、この影響があるかは否かは、現時点では明らかではありません。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください