マセラティ:クアトロポルテ・シューティングブレイク

このクアトロポルテは、マセラティオフィシャルなモデルではありません。イギリスのコーチビルダーがワンオフモデルとして、2016年からカスタマイズしています。

かつて、5代目(先代)クアトロポルテが、ミラノのカロッツェリア・トゥーリンによって、製作されたヴェラッジョ・ファストバックのモデルに影響されたとさています。

この6代目クアトロポルテをベースとしたシューティングブレイクは、カスタマイズする作業に1500時間を要しました。外装色は、ガンメタルグレー、内装色はフルブラックとなり、右ハンドルを装備します。

エンジンは3.0リッターターボディーゼルV6エンジンと8速オートマチックトランスミッションが組み合わされています。出力は275馬力を発揮します。

ホイールは黒20インチでマット塗装された軽合金ホイール、サテライトナビゲーター、Bluetooth電話、暖房機能付きシート、サンルーフ、フロントおよびリアパーキングセンサー、リアビューカメラ、キーレスアクセス、キーレスイグニションが装備されています。現在、走行距離は14、024キロとなっています。
車両価格は値付けされていませんが、おそらく先代 ヴェラッジョ・ファストバックに匹敵するプライスかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください