アルファロメオ:どうなる新たなスポーツカー

ご存知の通り、アルファロメオは昨年の事業計画で、突然に6C、GTVという名前のスポーツカー計画がキャンセルされました。

情報では、アルファロメオの今後数年先について、スポーツカーは不在となるのか、確認したところ答えは「Ni」(イタリア語で「はい」でも、「いいえ」でもない。。)と仄めかしています。今のところ、新会社ステランティスから、グループ全体の公式な事業計画は発表されていませんが、CEOのカルロス・タバレス氏、FCAグループのCEOマイク・マンリー氏の両者は、個々のブランドのアイデンテティを継続し、伝統を尊重することが必須条件として、それぞれのブランドに未来を与えなければならないと考えています。

それ故に、アルファロメオは、レーシングカーとスポーツカーの存在が無くてはならないのです。マセラティMC20の登場により様々なテクノロジーとプラットフォームは構築されています。再びアルファロメオによるスポーツカーが登場する道が開けてきた可能性があります。FCAとPSAの統合により、実現する可能性はあります。
今後の推移をフォローして行きます。

アルファロメオ:どうなる新たなスポーツカー」への2件のフィードバック

  1. そうならいいですが。マンリーの頭には売れるクロスオーバーしかないような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください