マセラティ:スパイダー90アニヴァーサリーの近況

ついに筆者のスパイダー90アニヴァーサリーは、4万キロを超えました。先日のタイヤバーストがありましたが、無事に新品タイヤに交換。

9月に7回目の車検を迎えます。年間走行距離は何と平均で2、700キロです。今までかかった費用で一番大きかったのは、スイッチ類のベトベトの除去で30万円、幌を動かすワイヤーが切れて、それの交換に10万円ぐらいです。

実は未だにクラッチとカンビオポンプは交換していません。クラッチ残量は今でも52%あります。しかし、これについては流石に、もうじき交換しなければならないと考えています。

V8エンジンは、現行のマセラティのエンジンラインナップにはもう無くなってしまった自然吸気エンジンです。アクセルペダルの踏み加減とエンジン回転感は同時並行に進んでいきますから、とても気落ちよく走りを楽しめます。カムシャフトの回転は、余分な過給音はありませんから、まさにシンフォニー交響曲を聞いているようなものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください