マセラティ:コンパクトSUVグレカーレの最初のレンダリング画像あらわる

マセラティ・レヴァンテに次ぐSUVグレカーレは、2021年に登場ですが、早くもレンダリング画像が、ほんの少し前にWEB上に現れました。

本当にこのような形になるのかは、現時点では全く定かではありません。
しかしながら、レヴァンテより明らかに小さいイメージですが、レヴァンテより前衛的なデザインになるようです。フロントヘッドライトは、過日デビュウしたばかりのMC20のヘッドライトと共通するように、縦型のヘッドライトを装備しています。ホイールもMC20の流れを汲む新しいデザインを採用しています。ルーフからリアウィンドウにかけてのラインも、同様にMC20に近いフォルムかもしれません。テールライトは、3200GTのようなブーメランテールが想定されています。もちろんトライデントのエンブレムは、MC20との共通性があるように新デザインのロゴが採用されるはずです。

コンパクトSUVグレカーレは、アルファロメオで採用しているプラットフォームであるジョオルジオが採用され、48VのEVモーターを搭載したマイルドハイブリッドは2.0Lの直列4気筒ターボエンジンは、330馬力と350馬力があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください