ランチア:イプシロンMY’21

今年、ランチアはマイルドハイブリッドエンジンを搭載したイプシロンを出しました。

イプシロンはイタリア国内では、パンダ、500と共に3大ベストセラーカーを確立しています。
そのイプシロンの2021年モデルの概要が明らかになりました。

情報によると、フロント周りが小変更があり、バンパーも変更され、リア周りも同様に小変更があるようです。新色も追加される予定です。

内装にも変更があり、新しい大きなUconnect画面になるようです。LEDデイタイムランニングライトに加えて、セーフティシステムは新しいADAS(自動運転支援)2か3のいずれかのシステムが搭載されます。

マイルドハイブリッドエンジンは、1.0Lで12Vのモーターがサポートするガソリンエンジンが搭載されるのは、今年と同様です。

ディーラーへのデリバリー は12月に開始されます。
ランチアは、現在、イプシロンの1車種のみ展開されていますが、イタリアではベストセラーの好評を博していることから、コンパクトSUVが追加される情報もあります。この情報については、引き続きフォローして行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください