復活するのかタラスキ

なんと1947年から1964年まであったイタリア自動車ブランドであるタラスキが復活する情報です。

10月7日にトリノのトリノ自動車博物館で公開されます。これがそのティーザー画像です。

タラスキは、オートバイレーシングドライバーであったべラルド・タラスキによって興された自動車メーカーで、1947年にウラニア750スポーツというレーシングマシンを販売しました。1950年代になるとジャンニ―ニのエンジンを搭載したジャウルタラスキが最も有名です。

現代に蘇るタラスキは、かつてべラルドが構築したレーシングマシンのように曲がりくねったフォルムをインスピレートしました。ティーザー画像は高く丸みを帯びた空力特性を生かしたホイールアーチは、タラスキの過去と未来のコンセプトを新たな解釈として融合させています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください