フィアット:500エレトリカに4ドア

スクープ写真が公開されました。これがトレピウーノです。

フィアットは500eシリーズに、新たなヴァージョンが追加がある情報です。

このヴァージョンのモデルは「トレピウーノ」というネーミングになります。イタリア語で tre più uno (3足す1)を短くした造語です。3とは、500のフロントの2枚ドアとハッチゲートの1枚を足して3を意味します。プラス1とは追加で1枚のドアを加えて4ドアという事になります。その追加される1枚のドアは、助手席側のドアの後方に装備されます。全体のフォルムはそのまま変わらずに、4枚目のドアは設けられます。

この新しい500eのラインナップについては、10月24日と25日に公開される予定です。セリエスペチアーレ・ラ・プリマとして3つのタイプで構成されます。3ドアとカブリオと後から出てくるトレピウーノとよばれる4ドアヴァージョンになります。価格は26、000€(約320万円)からです。エンジンはファイヤーフライ1.0Lの70馬力で、マイルドハイブリッド12Vでサポートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください