マセラティ:アレスデザインによるマセラティスパイダーの復活

このマセラティスパイダーはアレスデザインによって、たった12台だけ作られるカスタマイズカーです。

正式名称は、ワミラリクエ・スパイダーと言います。価格は462,000€(約6、100万円)の高額となります。

アレスデザインはイタリア・モデナにあるカスタマイズカロッツェリアで、ランボルギーニ・ウラカンをベースにしたアレス・パンテーラやフェラーリGTC4ルッソをベースにフェラーリ412を復活させたプロジェクトポニーを提案したしたカロッツェリアです。

ワミラリクエ・スパイダーは、1956年製のマセラティ・A6G/54 2000 フルアスパイダーにインスピレートされたカスタマイズカーです。

筆者はかつてモデナにある世界的に有名なマセラティ専門のレストアオフィチーナであるカンディーニで、マセラティ・A6G/54 2000 フルアスパイダーに会いました。

ワミラリクエ・スパイダーは、正に復活マセラティスパイダーと言えます。

コックピットも過去のフルアスパイダーを完全に踏襲しています。

現時点では、ワミラリクエ・スパイダーのエンジンとシャーシについては明らかにされていません。日本ではこのような完全なカスタマイズモデルを入れることは、様々な高い障壁によって実現出来ません。
ここに日本における自動車文化の未熟度が露呈されているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください