マセラティ:コンパクトSUVグレカーレはどんなフォルム

過日、マセラティのコンパクトSUVグレカーレのディーザー画像が公開され、ますます期待が高まっているグレカーレですが、ティーザー画像を見る限りシルエットから想像すれば、おそらくレヴァンテを少し小さくしたモデルになるはずです。フロントノーズは比較的長く、フロントグリルも大きく一連のマセラティモデルのスタイルの特徴は持っているようです。

Generated by pixel @ 2021-02-28T09:46:39.484254

ウィンドウトリムやドアハンドルは基本的にクロームメッキ、テールライトはLEDによるブーメランタイプ、マフラーは4本のスポーツマフラーが装備され、レヴァンテ同様にエレガントな高級SUVとなります。インテリアも最高級の素材を採用し、最新のマセラティ・タッチ・コントロール・プラスを装備、AppleCarPlayやAndroidAutoにも対応します。先進運転支援システムADASも装備され安全性能は飛躍的に向上しています。

エンジンは、ガソリン・ハイブリッド・EVの3つのヴァージョンが用意される可能性があります。エントリーモデルにはアルファロメオ・ステルビオに搭載した4気筒ターボエンジン(280馬力)が候補に挙がっています。グレカーレ・トロフェオもラインナップされる予定で、エンジンはアルファロメオ・クアドリフォリオに搭載される2.9L・V6ツインターボエンジンの派生タイプ、あるいはMC20に搭載されたネットゥーノエンジンかもしれません。
いずれにしても遅れていますが、今年中にデビュウが予定されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください