マセラティ:2025年にEVモデルは50%を占める

マセラティは今後2025年までに、全販売台数の50%は完全なEVモデルにしたい意向です。

今や、世界的にどのメーカーもガソリンモデルを捨ててEV化に向けてシフトしています。高級ブランドのメーカーさえ、その波に遅れてはならない現実が迫っています。マセラティは、昨年9月の重要な戦略計画の発表から数か月後、顧客が間違いなくEV趣向が強くなっていると述べています。

ギブリハイブリッドが、マセラティにおけるEV化の先陣を切りましたが、その進捗状況は今後スピードアップが図られるようです。コンパクトSUVグレカーレは、今年の後半に発表されますが、将来的な主力エンジンはEVとなるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください