アルファロメオ:コンパクトSUVトナーレはデビュウが遅れるかも

今年、2021年の末にデビュウが予定されていたアルファロメオ・トナーレのデビュウは遅れるかもしれません。
これはトナーレのライバルがひしめくセグメントCコンパクトSUVにおいて、このままではライバルとの差別化に優位性が明らかでないと、CEOのジャン・フィリップ・インパラート氏は見ています。特にプラグインハイブリッドモデルを更にパフォーマンスのあるモデルにする改善の方向のようです。

そのために、約数か月の遅れが生じるようで、デビュウは2022年に延期になるようです。

アルファロメオ:コンパクトSUVトナーレはデビュウが遅れるかも」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください