マセラティ:次世代グランツーリスモはこれなのか?

先日、アルファロメオ・ジュリアのボディにカモフラージュされた、マセラティの新しいグランツーリスモと思しきプロトタイプが再び目撃されました。

場所は特定されていません、正に先日発覚したジュリアにカモフラージュされた車両とそっくりです。フロントノーズはノーマルジュリアよりわずかに長く、かつワイドフェンダーとなっています。周りにはジュリア、ステルビオ、ギブリ、レヴァンテが並んでいます。

おそらくエンジンはMC20と同様にV6ネットゥーノエンジンが搭載され、8速デュアルクラッチが採用されると噂されています。

デビュウは新SUVグレカーレのデビュウより後になると予測されます。2022年には何らかの形で、明らかにされるはずです。着々と水面下では開発が進んでいるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください