マセラティ:ギブリ、クアトロポルテ、レヴァンテにMCエディション

マセラティは新たにMCエディションシリーズを、ギブリ、クアトロポルテ、レヴァンテの各モデルに追加しました。

ご存じのようにMCとはマセラティコルセの略称で、サーキットでの経験を彷彿させる名前です。このMCエディションは、その名が示すようにフェラーリ製V8エンジン搭載車のみに与えられたシリーズ名です。

ボディカラーは2タイプです。一つはジャッロコルセ。この色はイエローにブルーマイカを施した3層コーティングされています。もう一つはブルービットリア。こちらはブルーを3層マットカラーにしたものだ。
黄色とブルーは、モデナ市のシンボルカラーとなっており、正にモデナ産のスポーツカーを彷彿している色合いだ。

内装には、ジャッロコルセ、ブルービットリアともに、ピアノブラックのトリムを施し、シートはブラックのナチュラルレザーにブルーとイエローのステッチで構成されている。フロントフェンダーのエアダクトの上にはMC Editionのロゴを添付。ギブリとクアトロポルテは21インチのブラックアウトされたホイール、レヴァンテは22インチとなる。ブレーキキャリパーはブルーに塗装されている。

標準装備で電動サンルーフ、Bowers & Wilkinsサラウンドサウンドシステム、ドライバーズアシスタンスも備えている。
新たに追加されたMCエディションは、限定シリーズとなり、今のところ日本での発売は未定である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください