スタートアップの新興スーパーカーブランド

スーパーカーはイタリアにしか作れないドリームカーです。多くのファンを魅了し続け、このカテゴリーでは並び称される他の国は存在しません。

フェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ、パガーニなどの現行ブランド、そしてかつて存在したメーカーASA、ATS、ビッザリ―二、デトマソ、イソなど、またカロッツェリアも大小さまざまな企業があり、現在でも活躍しているのです。全てのメーカー、カロッツェリアも基本はクーペ。スーパーカーは空気を切り裂く流麗な楔型がベースで、これが力強さと速さを表しているのです。ですのでスーパーカーにSUVは絶対にありえないのです。SUVブームの現代は、スーパーカーメーカーも企業を存続するために仕方なくSUVをつくっています。本当はミッドシップクーペをつくりたいのです。だから今でも多くの新興ブランドやカロッツェリアから、コンセプトカーやワンオフモデルの提案が途切れることなく、発表されます。

キメラ・オートモビリ・エボ037
アレス・モデナ
マニファットゥーラ・オートモビリ・トリノ
トテム・オートモビリ
タラスキ・べラルド
エッフェ・エッフェ・カーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください