年内には良い結果を

Quattroruoteによれば、4月26日にマルキオンネ氏は2017年の1〰3月の成績を公表した。

それによるとAlfaRomeoとMaseratiはこの期間は収益は上がっていないが、2018年には良い方向に向かうと述べている。

2017年には、AlfaRomeoとMaseratiと合わせて23万台の販売目標を掲げている。これは世界におけるプレミアムカー市場のほぼ2.5%という事らしい。


23万台というのは相当困難な数字のような気がするが・・。それにしても筆者はMaseratiは5万台も売れないと考えます。また、そんなに売れて欲しくないというのも本音です。

 

 

年内には良い結果を」への2件のフィードバック

  1. 確かにこの数字は無理じゃないですかね、、、。リセールバリューの関係もあるし、車のサイズも、、、。いまのGhibliの下のサイズが出ないと数を出すのは厳しいでしょう。でもそうなるとアルファも有るし。

    1. 仰る通りですね。沢山売る方が良いのか?それとも今までのスタイルが良いのか?
      岐路になっていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)