• ついにセカンドライフが始まるイタリア車好きのブログです。

なんとトラブルが発生!!
しかしご安心を。グレカーレ本体のトラブルではありませんが、これはかなりの問題だと思う。

これは任意保険の契約時に起こりました。筆者のグレカーレは最新の安全システムをオプションで満載にしている。クルマ購入時に必ずほとんどの人が加入するのが任意保険なのだが、任意保険には様々な割引がある。その一つに先進安全自動車(ASV)が装備されている場合に、ASV割引が適用されるのだ。
適用条件は次の2つの要件がある。
1、メーカー標準装備またはメーカーオプションのAEB(衝突被害軽減ブレーキ)を装着していること。
2、ご契約のお車の型式の発売年月が「ご契約の保険始期日の属する年から3年前の4月以降」であること。

勿論、筆者のグレカーレはこの2つの要件をクリアしているのだが、筆者のグレカーレは「1」の要件を満たしていないというのが、J自動車共済の見解なのだ。そんなはずが無いのは、マセラティファンなら誰もがわかっている事なのだが、そのJ自動車共済は認めないのである。その判断基準は、ここのデータを基にAEBの有無を判断してるのだ。
➡️ 一般財団法人 自動車検査登録情報協会 https://airia.or.jp/airis/index.html

筆者は、どうしても納得がいかずここ(略して自検協)に直接電話したところ、それは必ずしも正確な情報で無いとの回答だった。つまりグレカーレGTは「AEBを装備されていない」と間違った登録となっているのだ。筆者はさらに調べてここに辿り着いた
➡️ 損害保険料算出機構 https://www.giroj.or.jp/ratemaking/automobile/vehicle_model/
このサイトではグレカーレGTは、ご覧の通りAEB装着による割引の対象と記載されているのだ。
型式別料率クラス

メーカー : マセラティ
車名型式
グレカーレMGR20A
補償内容料率クラス
対人賠償責任保険7
対物賠償責任保険7
人身傷害保険9
車両保険14
AEB の装着による保険料の割引対象
補償内容料率クラス
対人賠償責任保険7
対物賠償責任保険7
人身傷害保険9
車両保険14
AEB の装着による保険料の割引対象

結局、そのJ自動車共済は決まりきった仕事の流れの中で、判断することしか出来ず、AEDを装着しているにも関わらず適応対象外の一点張りなのだ。
現在、この件は闘争中なのだが、おそらくAED装着車として、承認する方向性が見えてきた。なんとも厄介な話である。現在、グレカーレオーナーの方、これからグレカーレを購入予定の方、くれぐれも任意保険を契約する際は、AED装着車(つまりASV割引)であり、適用するモデルであることを踏まえて任意保険の契約をしてください。

その後、筆者は直接マセラティジャパンに筆者のグレカーレがAED(衝突被害軽減ブレーキ)が装備されていることを確認したところ、間違いなく装備されていると承認頂いている。(8月11日現在)

散々揉めたASV割引だが、結局J自動車共済は、色々調べて結果、グレカーレに衝突被害軽減ブレーキが装備されていることが、判明したと連絡があった。担当者との窓口や電話でのやり取りに頭にくることが続いたが、J自動車共済の会社の体質なのか、その支店だけの問題なのか判らないが、いづれにしても、お客の気持ちを全然受け止め無い融通の効かない組織だと判った。おそらく、窓口での業務など現場任せの無責任体制なのだ。結局、謝罪に自宅まで来ることになった。(8月16日現在)

これで新車購入に関する手続きは全て完了となった。あとは、日常使いのマセラティとしてのグレカーレを引き続きレポートするので、乞うご期待を。


コメント一覧

返信2023年8月21日 1:56 PM

sayato24/

私の現在納車待ちで任意保険の見積もりを取ったところ、ASV割引がされてませんでした。 見落としてましたので、とても参考になりました。 ありとうございました。 引き続きレポートを楽しみにしてます^^

    返信2023年8月21日 10:34 PM

    nagaryu25/

    そうでしたか!それは良かったです。 お役に立てて幸甚に存じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください