GhibliとQuattroporteのエンジン盗まれる

La Stampaや ClubAlfa によれば、マラネロで作られた、Maserati GhibliとQuattroporteのエンジンが盗まれたそうだ。

ご存知の通りMaseratiのエンジンのV8とV6のガソリンエンジンはマラネロのFerrari工場で生産されています。それをトレーラーでトリノのMaseratiのグルリアスコ工場に収めるのだ。ところがその途中で、トレーラーごと盗難にあったというのだ。エンジン1基25.000€(約300万円)が30基あったので全部で750.000€(約9千万円)だ。用意周到に計画された犯行のようで、これも犯罪組織が絡んでいるのだという。防犯カメラにも写っているようだが、他に複数のトレーラーもあり確認できていない模様。犯人は5人のようで、イタリア国外へ持って行かれば、警察介入ではすまない・・。

それにしても、30基もどうするつもりなのか??現ナマ9千万円を盗難した方が遥かに、容量は小さいし軽いだろうにと思うのですが、労多くして功少なしとはまさにこのようなことか??・・・なのだがイタリアの人は結構面倒くさいこともやってしまうのです。いずれにしても闇市場でいくらで取引されるのか?Ferrari製のMaseratiエンジン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です