ムゼオ・カーザ・フェラーリ

モデナ駅やチェントロストリコから徒歩で15分〰20分で行ける距離にあるMUSEO CASA FERRARIは、黄色い屋根が目印だ。この建物は飛行機でボローニャ空港に着陸する際に、必ず見える黄色い屋根を発見すると、飛行機の窓からでも「モデナの街」と判るのだ。

大きなホールになっていて10台以上は展示できるスペースとなっている。隣にある建物はエンツォが生まれた家で、今は執務室を再現されており、F1とそのエンジンを展示してある。

マラネロのMUSEO FERRARIとモデナ駅とここをシャトルバスで結んでいるので、チケットもパッケージで買えば割引がある。クルマで移動が困難な方は、是非このシャトルバスを利用すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です