最上のマセラティグランツーリズモ

10月26日~29日までパドバ市で行われているクラシックカーの祭典である。過去から現在までの自動車や文化など様々な形でプレゼンされている。(OmniAuto / MotriQuotidiano )

マセラティブースでは、最上のグランツーリズモが3台並んでいる。マセラティの歴史の回想は70年を迎えたA6 1500 Pinifarinaから始まる。

次は、A6G 54 aAllemano。

5000GT allemano。

最新のギブリ・グランルッソ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)