どうなるマセラティとアルファロメオ

ClubAlfaによればマセラティとアルファロメオは、イタリアでの製造はそのまま続くと言う。

FCAグループは今やグローバルな企業でご存知の通りイタリア国内だけにとどまらず、欧州各国や米国にも工場はある。高級ブランドマセラティやアルファロメオさえ、中国やアメリカで生産をする話はあったが、今回ジュネーヴショーでマルキオンネ氏は自分が在任期間中は少なくても、イタリアにマセラティとアルファロメオの工場の生産を残すと言っている。そして100%メイドインイタリーを望んでいる。6月1日にバロッコで行われるFCAグループの将来的な事業計画の公開では、自動車市場でのプレゼンスを更に高める目的について幾つかの公表が示されるだろう。

イタリアの自動車生産は、国の基幹産業でもあり雇用対策の安定の為にも、イタリアでの自動車生産の増加を目指すことを示唆している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)