これがマセラティ・コンパクトSUVだ。

ClubAlfaにマセラティレヴァンテより小さいSUVのイメージスケッチが公開された。

マセラティとアルファロメオのNo.1であるレイド・ビッグランドはレヴァンテで商業的な成功を続けるためにも、次期モデルもSUVであると述べている。この新しいコンパクトSUVについて、今のところ2019年度中にはデビュウとなるところであるが、公式な発表については出ていない。しかし、アスカリッシデザインは、このようなボディラインになると想像した。

それによるとCピラー周辺はギブリそっくりだ。いわばグリーンハウスだけ見ればレヴァンテはクアトロポルテからのコピーで、コンパクトSUVはギブリからのコピーとなる。おのずと全長やホィールベースも短くなっているのだろう。

追記:
残念ながら現時点ではマセラティのコンパクトSUVについては、キャンセルとなっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です