ランチア:イプシロンに黒のツートンカラー

イプシロンは発売以来300万台に達している。今年1月~4月までの販売も過去最高を記録したばかりである。今、マットブラックとソリッドブラックに塗り分けられたツートンカラーの黒いイプシロンを発表しました。

イプシロンは不滅で、1月~4月の新記録に達しました。決して捨てられないモデルで、支持する人々の後押しによるものです。今回の新しいヴァージョンは非常に魅力的なもので、黒いツートンカラーを用意、リアのイプシロンの文字とウインドウピラーとホイールのセンターには、光沢のあるいローズゴールド色に塗られたエンブレムとなっている。

「ファッションシティカー」として帰ってきた。
「それはエレガンテです。」 ということを常に主題としてランチアがY10から34年の長きに渡り導いて来たものであり、同時に34年間を祝福するものであると、ランチアは説明している。

イタリアではイプシロンは今年4月までに24,200台が販売されBセグメント市場のシェアは15%を占め、トップを独占している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です