アルファロメオ:トナーレから影響されたデュエット・スパイダー

今日、デュエット・スパイダーの後継車は無い。 アルファロメオの長・中期計画を見ているがそれにも知らせれていない。また FCAグループの書面にさえ記載されていない。しかし、デュエット・スパイダーの復活の夢を諦めてない人がいる。我々アルフィスタに対して、ビッシオーネの2シータースパイダーのモダンなリメイクを提案している。 Quattroruote から

このデザインの作者は54歳のピエロ・ストゥファーラといいい、子供の頃から趣味でデザインしている。彼曰く、「クルマへの情熱は罪でない。放棄することはない。」

彼は、ジュネーブショーで発表されたコンセプト・トナーレのフォルムを基にアルファロメオ・スパイダーを想像したのだ。トナーレの影響は、フロントデザインの解釈と、リアの特徴的ラインから認識される。純粋なファンタジーの復元、アルファロメオの歴史の中でもっとも長寿なモデル、未だに熱狂的なアルフィスタの興味を奮起させます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です