アルファロメオ:4C ゼウス

今年、3月に登場したアルファロメオ4Cをカスタマイズした4Cゼウス。

今度は、かなり派手な色合いの4Cゼウスが登場しました。
ドイツのチューニングメーカーのポエガがプロデュースした究極のアルファロメオ4Cです。

Pogea Racing 4C Zeus003

正式名称は、ポエガ・レーシング・4C・ゼウスと呼ばれ、かなり派手なカラーリングに空力パーツを付加して、車体やシャーシも最適化されています。ボディカラーはぺトロール・ヴォルトゥーリ・パールという名前のマット塗装仕様の濃い緑色のようなカラーリングです。

エンジンは3月のモデル同様にノーマル4Cからパワーアップされ、240馬力から355馬力に上げられている。それゆえ、0~100km/hはわずか3.4秒という俊足を発揮し、最高速は304km/hに達します。ホイールはフロントが18インチ、リアは19にインチアップされています。

インテリアも飛びぬけて個性的です。アルカンターラとカーボンファイバー、派手な装飾ステッチを組み合わせられ、シートは本革使用でダイヤモンドパターンとなっていますが、機能性と快適性を兼ね備えたコックピットに仕上げられています。

世界に10台だけのキット販売価格は50,100€(約610万円)になります。ただし、予めノーマル4Cを用意しなければなりません。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください