フィアット:500eは2020年初めに来ます

500eはマイルドハイブリッドタイプで、12ボルトのモーター駆動がエンジンをサポートするシステムです。最初に出てくるモデルはフランス市場向けになります。価格はベースモデルで14、990€(約180万円)、500Cも500Lにも展開されます。

フランスでの名前は500BSGとなる予定です。
BSGとは Belt Starter Generator (ベルトスタータージェネレーター)の略で、補助モーターがエンジンとベルトで繋がり、走行をサポートします。駆動モーター12ボルトです。

500BSGはファイヤーフライと呼ばれる3気筒自然吸気エンジンで、1,2L4気筒エンジンの後継にあたりますが、馬力はほぼ同等の70馬力を発揮します。現行の1,2Lのファイヤーエンジンも当面は残ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください