アルファロメオ:SUVシリーズ(2)

来年2021年に、トナーレはデビュウすると正式に発表されました。

これはFCAグループのEMEA(欧州最高執行責任者)のピエトロ・ゴリエ氏が言及したもので、新型コロナウイルスの影響によってデビュウが遅れることが危惧されましたが、来年2021年には、確実にデビュウすると明言しています。
トナーレはステルビオに続くアルファロメオのSUVでハイブリッドモデルとしてデビュウします。生産する工場は、ナポリ近郊のポミリアーノダルコ工場で、すでに試作モデルが工場のラインを流れていると、話しています。
しかし、現時点ではハイブリッドの詳細について、正式なアナウンスは未だありません。

さらに、トナーレに続くより小型のSUVの登場が予定されています。以前このコンパクトSUVはブレンネロという名前が付くとされましたが、現時点ではその名前は不確定で、ブレンネロかあるいはミラノという名前が候補として挙がっています。
こちらのモデルは、2023年にデビュウするとされています。ステルビオ、トナーレに続くSUVとして峠の名前が最有力候補でしたが、このコンパクトSUVはアーバンSUVとしてのキャラクターを与えられることから、大都市ミラノの名前が有力であるという説です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください