アルファロメオ:フェラーリ・モンツァSP2のようなバルケッタ

まるで、フェラーリ・モンツァSP2とそっくりのアルファロメオのバルケッタです。
このクルマの名前は、アルファロメオ・ネロ。

レンダリング・デザインしたのは、アンドラス・ベレス氏。フロントのライト周りは、トナーレコンセプトを彷彿させます。モンツァSP2と同様に完全2シーターのバルケッタレーシングとなります。フロントホイール直後にあるのはサイドに突き出たマフラーは、只ならぬ雰囲気にあふれています。

リア周りもLEDライトが採用され、フロントLEDライトとのバランスのよい整合性あるデザインで、全体的なスポーティな外観を実現するさまざまな機能を備えています。

エンジンの詳細は不明ですが、サイドに貼ってあるクアドリフォリオのバッチからして、GTAのエンジンであるV6ツインターボが一番相応しいと思うのは誰もが想像しいてます。
このバルケッタは、あくまでデジタルシュミレーションによって作成されたものですので、世に出るかは全くもって未定です。しかしながら、アルフィスティは多くのレンダリングによるスポーツカーを提案しています。アレーゼにその声が届くことを誰もが願ってやみません。

こちらは、去年9月マラネッロで開催されたウニヴェルソ・フェラーリで見た本物のフェラーリ・モンツァSP2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください