マセラティ:働きたい職場トップ10にランクイン

イタリアで、1000人以上の会社150社にアンケート調査を実施しました。
その結果、マセラティ社は6位にランクしました。

ランスタット社により18歳から65歳の企業に勤めている6、300人から回答を得られました。

この結果について、最高執行責任者のダビデ・グラッソ氏は「我々はこの調査結果について、わが社の息吹が感じられ誇りだと思っています。実際に、今年2020年はEV化に向けて、マセラティの新しい時代の始まりを示すものです。」とコメントしました。

因みにトップ10の企業は下記の通りです。

順位企業名
1フェレーロ
2フェルトリネッリ
3ランボルギーニ
4タレスアレニアスペースイタリア
5モンダドリ
6マセラティ
7Avio Aero(GE Aviationビジネス)
8STマイクロエレクトロニクス
9ABB
10メディアセット

1位のフェレーロは、イタリアを代表する総合食品グループで、傘下にヌテラ(パンやクラッカーに塗るスプレッド)、バリラ(パスタ製造メーカー)、ムリノビアンコ(菓子メーカー)があります。
2位のフェルトリネッリは、出版書籍グループです。日本でいえば蔦屋書店のイメージに近い企業です。
3位は、ご存知ランボルギーニです。
何故か、フェラーリはトップ10にランクインされていません。

このリサーチは、企業の安定的な財政状況、功績の評価、働きやすい労働環境、給与面などを条件として総合的に数値化されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください