ランチア:ランチアは不滅です

カルロス・タバレスCEOは、ランチアをそのまま存続させたい意向です。

1月16日に正式に発足した新会社ステランティスは、PSA(プジョーグループ)とFCAグループの統合した新会社となります。自動車ブランドは14のメーカーとなる多国籍企業が誕生しました。

その中にイタリアの老舗であるランチアも、もちろん含まれています。

トリノで見たLanciaB24、トリネーゼの老若男女にとってランチアはトリノの誇りです

新会社ステランティスのCEOのカルロス・タバレス氏は、ランチアについてイタリアが誇る歴史的なブランドは、そのまま残したい意向であると言及しました。

ランチア・イプシロンの市場は今やイタリア国内しかありませんが、新CEOのカルロス・タバレス氏はランチアの歴史的なブランドの灯を消してはならないと考えています。 

ランチア:ランチアは不滅です」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください