マセラティ:新SUVグレカーレのデビュウはいつ(2)

カルロス・タバㇾス氏は、マセラティの新たなSUVグレカーレを見ました。

1月16日に正式に誕生したFCAとPSAの合併会社ステランティスのCEOカルロス・タバレス氏は、精力的にFCAグループの工場を視察しています。

最初に訪れたイタリアのナポリ南方のバジリカータ州メルフィ工場を訪問した後、ラッツィオ州のカッシーノ工場を視察しました。

カッシーノ工場は、ジュリエッタの生産をグレカーレの生産ラインへ改修し、マセラティの新SUVグレカーレのテスト生産に入りました。
タバレスCEOはシリアルナンバー「ゼロ」のグレカーレのラインオフに立ち会いました。

マセラティの新しいSUVグレカーレの情報は、こちらをご確認ください。

現時点では、マセラティからグレカーレの正式な案内は未だにありません。また正式なモデルの画像も未だに公開されていません。このような予想図は出てきています。

しかしながら、これについては、それ程遠くない時期に現れる可能性があるかもしれません。

引続きグレカーレについては、フォローして行く必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください