マセラティ:ついに新SUVグレカーレが姿を現す

マセラティレヴァンテに続く新しいSUVグレカーレが、ついに姿を現しました。

但し、全体のシルエットはイメージ出来ましたが、詳細なボディラインは雲をつかむような感じです。意図的ぼかしを入れたティーザー画像は、おそらくマセラティ本社周辺辺りで撮影されています。テールランプは、LEDによるブーメランタイプで、マイナーチェンジしたギブリやクアトロポルテと同じようなタイプのようです。ナンバープレートにMMXXⅠ(西暦2021)の文字は今年のデビュウを示しています。

今年は最初にV6ネットゥーノエンジンを搭載したモデルがデビュウ。
そして2022年には、フル電化ヴァージョンのモデルがデビュウするはずです。マセラティは、レヴァンテとともの2モデルのSUVをラインナップすることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください