チェーザレ・フィオリオが自転車で事故

QuattroruoteAutospritoによれば、かつてランチアのラリー部門やスクーデリアフェラーリで指揮を執ったこともあるチェーザレ・フィオリオ氏が自転車で転倒事故を起こした。

プーリア州のブリンディジ市で、自転車で転倒して頭と腕を強打して路上で倒れているところを通行人に発見され、救急車によってそのまま市内の総合病院の救急センターに搬送された。意識不明の重体のようだ。(赤コードと記載されているので恐らく赤タグのことで、カテゴリーⅰの最優先治療群になっていると思われる)警察も現場確認にしているが、未だ事故によるものか、突発的な疾患によるものなのかは明らかになっていない・・。

今月26日には78歳になるのだが、何とか無事を祈りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です