次期Granturismoは2020年に延期か

Club Alfaによれば、次期 Granturismoのデビュウは2020年になるのだという。

これはハイブリットの開発に伴いプラットフォーム設計に遅れが出ているという事なのだ。そうは言っても来年1月のデトロイトショウか3月のジュネーブショウには、次期Granturismoの先行スタディモデルがお目見えするというのだ。このクルマは例のアルフィエーリコンセプトの2シータースタイルに直接影響を受けていはいるが、4シーターになるだろうと確認されているのだ。

いずれにしても現行のGranturismoは既に10年を超えた長寿モデル。そろそろ新型をデビュウさせる時期は近づいて来ている。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です