その後、モデナのマセラティ工場はどうなる

Gazetta di ModenaModena Todayによれば、モデナのマセラティ工場は、新しいマセラティモデルについてのニュースは何も無いと言っている。以前ここのページには良いニュースとして取り上げたが、工場の稼働について再び見直しさせられる故、工場の未来は赤信号が灯ったと言っている。

モデナの労働組合は、モデナ工場の生産見通しについて、労働組合と各機関の関係者の意見を参考にしてこう述べている。顔の見える情報交換はしているが、この不明確な部分は、イタリア国内におけるのマセラティ工場に配備される新型車の包括的な計画が発表される2018年3月までは続く・・と言うのだ。労組は工場の稼働を維持ずるには1つ以上のモデルを製造が必要で、現在も300人の労働者が働いているという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)