マセラティデイにビンテージマセラティが揃う

さる11月11日(土)・12日(日)に開催されたMASERATI CLUB OF JAPANが主催する24th Maserati Day 2017では、国内にあるビンテージマセラティが揃踏みした。

今年のマセラティデイは、なんと8台ものビンテージマセラティが並んだのだ。色とりどりで且つ、重厚で歴史あるマセラティが並んだ光景は、はるばる本国イタリアから来たマセラティスタも非常に感心して頂いたようだ。

参加したビンテージは、3500GT、初代クアトロポルテ、ミストラル、ミストラルスパイダー、セブリング、初代ギブリ、ギブリスパイダー、メキシコの8台だ。

初代ギブリ

3500GT

メキシコ

ミストラル

ギブリとギブリスパイダー

初代クアトロポルテ

ミストラルスパイダーとギブリスパイダー

そして、先代の数々のビンテージマセラティがあってこそ今の最新のレヴァンテとギブリ2018モデルがあるのだ。

ギブリ2018

レヴァンテ

マセラティデイにビンテージマセラティが揃う」への2件のフィードバック

  1. maserati dayはご苦労様でした。私も非日常を満喫させて頂きました。
    今年は古いのから、ビトルボ、新しいのまでバランスよく揃いましたね。

    1. G-Cupさん
      いつもコメントありがとうございます。
      これだけ揃えば壮観でしたね。
      G-Cupさんのビアンカギブリも極上だと思います。!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)