来年からFiat 500eがイタリアで生産開始

ClubAlfaによれば、ハイブリッドエンジンを搭載したFiat500が来年から、イタリアで生産されるという。

これは、FCAグループの新CEOであるジョン・エルカン氏が、トリノ自動車博物館で明言したもので、新世代500を来年から投入すると言う。既にカルフォルニアで先行的にEVの500を販売している実績もある。(故マルキオンネ氏はコストがかかりすぎるエンジンなので、あまり販売はしたくないと言っていた。)エンジンはクライスラーパシフィカ・ハイブリッドエンジンが有力だが、実際にはイタリアの何処の工場で生産するかは、まだ決まっていないようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)