フェラーリの2つの美術館の入場者数は、ボルゲーゼ美術館より多い

マラネッロとモデナにある2つのフェラーリ美術館は、年間54万人が訪れました。ローマのボルゲーゼ美術館とほぼ同等なのです。エミリアロマーニャ州には、11の自動車博物館、サーキット、コレクションハウスに年間180万人を集客していますが、最も多い来場者数でトップにランキングされました。

昨年訪れたガレリア・フェラーリ

その来場者数は、ラヴェンナにあるサンタポッリナーレ・イン・クラッセ聖堂の3倍に相当します。

昨年訪れたラヴェンナの サンタポッリナーレ・イン・クラッセ聖堂

統計データによれば、エミリアロマーニャ州のピアチェンツァからリミニまでにあるこれらの企業ギャラリー、プライヴェートコレクション・2輪・4輪のサーキットには、毎年180万人の観光客が訪れ、そのうちの65%が外国からの観光客で、1泊以上の観光客は120万人になります。

昨年訪れたガレリア・フェラーリ

2019年には、2つのフェラーリ美術館は、過去最高を記録するようです。さらに、ローマのボルゲーゼ美術館、パンテオン神殿、フィレンツェのメディチ家礼拝堂に匹敵するほどに成長しています。チケット販売は2017年は53万枚、2018年は54万枚を販売して、今月も記録を更新しています。そのうち54%は外国からの観光客です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください