フェラーリの2つの美術館の入場者数は、ボルゲーゼ美術館より多い(2)

続いてランボルギーニの博物館についてです。ご存知サンタアガタボロネーゼ本社に隣接されていますが、今や年間11万人の訪問者に達する予定です。

パガーニはパナロにある本社併設の博物館で、1年間で2万人の来訪者がありました。

エミリアロマーニャ州には、年間180万人のうち外国人観光客は65%ですから、117万人の方が、イタリア国外から来ていることになります。
筆者が住んでいる横浜市は、外国からの観光客は年間102万人(2018年1月〰9月)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください