ファクトリーツアー再開される

工場が稼働するということは、引き続きグランツーリスモとグランカブリオを生産するということだ。昨年1年間は、この2つのモデルはアルフィェーリに似たフロントマスクに変わり、内外装ともにリフレッシュされている。 続きを読む ファクトリーツアー再開される

マセラティ・コンパクトSUVの名前はカリフとなるのか

しかも、名前は「カリフ」が呼び戻されるとほのめかされている。カリフは1988年から1992年の間に221台作られたモデルだ。当時ビトゥルボ全盛時に作られた2シーターのショートホイールベースモデルで、250馬力程度のパワーがあった故に、相当に過激なモデルだった。 続きを読む マセラティ・コンパクトSUVの名前はカリフとなるのか

モデナのマセラティに朗報

Modena Todayによると、昨日、トリノでFCAグループ経営陣からアナウンスされた内容は、マセラティは2022年に2台のスーパースポーツを発表することと、現行グランツーリズモとグランカブリオの生産延長を発表したという。真のマセラティ愛好家にとっては、朗報となるニュースだ。 続きを読む モデナのマセラティに朗報