• ついにセカンドライフが始まるイタリア車好きのブログです。

トリノに新しく出来たヘリテージハブに行ってきた(2)

さて、このヘリテージハブは、今まで一般公開されていなかったが、完全予約制とはいえ、世界中からカーマニアが訪れている。先にも書いたが筆者の他に日本人の方2名、そしてスイスから来ていたアルフィスティの団体30名ぐらいは、其々 …

続きを読む


ヴェルナスカシルバーフラグに行ってきた(マセラティ編)

ヴェルナスカシルバーフラグは、一度は見学したいイベントであった。今年はなんとマセラティがフィーチャーされることもあって、今回のイタリアの目的の一つとした。ヴェルナスカはピアチェンツァとパルマの中間の山間部にある。筆者はモ …

続きを読む


マセラティ:今何処?私のグレカーレ!(6) 

タイトルの写真のグレカーレは、モデナのチェントロストリコに駐車してあったグレカーレだ。ついに筆者の頼んだグレカーレの最終的な購入金額が、判明した。値上げ前の車両価格なので、8,630,000円(車両本体)+177,000 …

続きを読む


マセラティ:ファクトリーツァーに参加

昨年、9月にもファクトリーツァーを申し込んだのだが、何と現地でコロナに感染してしまい、ドタキャンになったファクトリーツァーのリベンジだ。最後に見学したのは約5年前なので、その時の工場は、先代のグランツーリスモの生産ライン …

続きを読む


ヴェローナにあるMUSEO NICOLIS

さて、次に訪れたのはヴェローナにあるMUSEO NICOLISだ。日本ではあまり知られていないのだが、クルマをメインとしたミュージアムであるが、バイク、自転車、楽器などあらゆるジャンルの品物が、展示されている。イタリアの …

続きを読む


マセラティ:今何処?私のグレカーレ!(5)  

6月になりました。さて、筆者のグレカーレは今何処なのか?答えは、千葉県です。PDIセンターは日本国内の車両基準に合わせて、セッティングとNAVIなどのインフォメーションシステムをインストールして初めて、日本の道路を走れる …

続きを読む


マセラティ:今何処?私のex3200GT! (2)

遂に、筆者は自分の3200GTに再会を果たした。約10年ぶりの再会だ。現在、元筆者の3200GTは、横浜のRtreにある。部品が国内に無く、現在その部品の到着待ちのため、1ヶ月を要するという。 久しぶりの再会であったが、 …

続きを読む


マセラティ:今年限りでV8エンジンとお別れ

現在、イタリア、モデナで開催中のモーターヴァレーフェスタで、マセラティはV8エンジンを今年限りで生産終了すると発表した。販売は2024年も継続されるようだ。マセラティ:2023年末にV8エンジンを廃止 マセラティにとって …

続きを読む


マセラティ:今何処?私のグレカーレ!(4) 

さて、筆者が頼んだグレカーレについて、どんな仕様にしたのかというと、これは個人的の好みと予算もあるので、あくまで参考迄にご覧ください。 まずは、グレードについて。既にグレードはご存知の通り3つのタイプあるが(来年にはBE …

続きを読む


4月のイタリア国内のメーカー別、車種別販売台数

4月のイタリア国内のメーカー別、及び車種別の販売台数が公開された。イタリアブランドの昨年比フィアット:+5.16 %ランチア:+35,65 %アルファロメオ:+155.06 %マセラティ:+206.66 %ランボルギーニ …

続きを読む


マセラティ:今何処?私のex3200GT!

3200GTは、私にとって一番マセラティらしいマセラティだと今でもそう思っている。グランツーリスモのマセラティであるが、どこかデトマソ時代の際どいマセラティの匂いを残しているマセラティの中のマセラティなのである。その32 …

続きを読む


マセラティ:古都金沢へ出かけてきた

先日、金沢でマセラティの集まりがあって、参加してきた。金沢は今までに行ったことがなかったが、とても魅力的な街であった。江戸時代には繁栄を誇った城下町。 金沢城は、江戸時代に加賀藩主前田利家によって築かれた城で、石垣や天守 …

続きを読む


マセラティ:フォーミュラーEで初の表彰台

マセラティは今年から参戦しているフォーミュラEで初めて表彰台に登った。 ドイツ人のマキシミリアン・ギュンター選手が、ベルリンで開催されたフォーミュラEの第7戦で3位に入賞。ギュンターは予選で4列目からスタートし、レース中 …

続きを読む


マセラティ:今何処?私のグレカーレ!(3) 

さて、筆者の注文したグレカーレ。昨年5月の末に注文して早11ヶ月になる。最新の情報によれば、積載した船はゴールデンウィーク前には日本の愛知県の豊橋に到着予定だという。しかし、その後、陸送で千葉のPDIセンターに送られ、そ …

続きを読む


マセラティ:グランツーリスモのバーチャル・フォーリイセリエを公開

何とも奇妙なグランツーリスモが現れました。これはギブリ・フラグメントを手掛けた藤原ヒロシ氏によるグランツーリスモ・フォルゴーレをベースにデザインされた。 正式な名称は、「グランツーリスモ・ワンオフ・ウロボロス」と言うそう …

続きを読む


マセラティ:MC20チェロが自動運転でミッレミリアを走る

このMC20チェロは、ミラノ工科大学によって開発され、公道での初のテスト走行を行う。 イタリアでも自動運転技術が絶え間なく進んでいます。世界で初めて公道での自動運転車の実証実験、「1000 Miglia Autonomo …

続きを読む


マセラティ:グレカーレ・フォルゴーレが上海モーターショーで先行デビュウ

18日から中国上海で開催されている上海モーターショーで、マセラティは早くもグレカーレ・フォルゴーレを公開しています。中国ではEV自動車の普及が急速に進んでおり、今回の上海モーターショーでは、多くのメーカーが新しいEV モ …

続きを読む


マセラティ:MC20 Cielo、日本初登場!

今年のオートモビルカウンシル2023に、マセラティMC20のオープンヴァージョンであるMC20Cieloがデビュウしました。筆者も早速実物のMC20Cieloを見学してきました。実は昨年モデナに滞在中に何度かテスト走行と …

続きを読む


マセラティ:MC20 GT2モンツァサーキットに現る

マセラティは、スーパースポーツMC20をベースにしたレーシングカーMC20 GT2を6月末、ベルギーで開催されるスパ24時間レースで公式デビュウし、2023年シーズンのGT2ヨーロッパシリーズ選手権に参戦する予定だが、モ …

続きを読む


マセラティ:グランツーリスモ・フォルゴーレがトップギアによるベストエレクトリックGT賞を受賞

マセラティ初のBEVモデルであるグランツーリスモ・フォルゴーレは英国の自動車雑誌トップギアによるベストエレクトリックGT賞を受賞しました。 グランツーリスモは数あるBEVモデルのノミネートにあり、総合評価が最も高くロード …

続きを読む